名産品や優待券との引き換え|ふるさと納税の特徴やメリットを知ろう

納税をする利点

野菜

ふるさと納税を利用すると、納税者には各自治体ごとの特産品が受け取れたり、税金が控除されたりなどの特典がつきます。また、寄付金の使い道を指定することもできるので、せっかく払ったお金を無駄にする心配もありません。

もっと見る

税金を控除する流れ

キノコ

ふるさと納税では税額を少なくすることができますが、控除や還付を受けるまでの流れはとても簡単で、正しく手順を踏めば特産品を受け取る以上に得をすることができます。興味があるのならまずは情報収集を行ないましょう。

もっと見る

地域活性化に役立つ

田舎

地域ごとに特産品がありますが、上質な牛肉やブランド米となると金額が高くてなかなか購入できません。そこで活用するべき制度がふるさと納税です。ふるさと納税は任意の自治体へ寄付金を送るだけで寄付先の名産品や優待券を受け取ることができる上に税金の控除が受けられるというお得な制度で、控除の限度額を超えなければ実質2,000円で利用できます。また、税金の使い道を納付者自身が決められるため、寄付金の使い方を不透明に感じて不安になることもありません。そのため、環境保全や被災地復興、子供への投資など地域活性化に協力できる一番の近道でもあります。また、以前まではふるさと納税で控除を受ける際に確定申告をする必要があったのですが、最近では寄付した場所が5か所以下であれば申告をしなくても利用できるようになっているので、初めての人でもふるさと納税制度を活用することができます。名産品や優待券との引き換えを希望している人は利用しましょう。

ふるさと納税を利用するのなら、まずは情報収集から始めます。今はネットでも各自治体の情報が確認できるようになっているので、受け取れる特産品や優待券などを確認しながら希望の自治体を決めていきましょう。また、各地の情報を掲載しているサイトであれば、希望の自治体へ寄付する際の手続きが簡単にできます。一般的には、各自治体に直接連絡し、申し込みに必要な書類が郵送されるまで待たなければいけませんが、専用サイトなら申し込みフォームから申し込みができるので、面倒な手順を踏まなくてもよくなります。そして、申し込みが完了して寄付を行なったら特産品を受け取ります。

確定申告をしよう

メンズ

ふるさと納税で納めた金額は、所得税や住民税の控除という形で戻ってくるのですが、確定申告を正しく行なうことが絶対条件です。また、うまく制度を利用すると実質2,000円で特産品などが受け取れます。

もっと見る