名産品や優待券との引き換え|ふるさと納税の特徴やメリットを知ろう

納税をする利点

野菜

テレビや雑誌でふるさと納税という言葉が広く使われていますが、実際にふるさと納税がどのような仕組みであるか理解している人は少ないでしょう。ふるさと納税は、人口の少ない地域と多い地域で発生する税収の差を整えるために導入されている制度で、自分の出身地ではない自治体を自由に選んでお金を寄付することができます。このような説明を聞くと、お金に余裕のある人しか利用できない制度だと思うはずですが、実はお金を寄付した人は様々な恩恵を受けることができます。まず、ふるさと納税最大のメリットといえば寄付した自治体の特産品を受け取ることができるという点です。ふるさと納税を利用する多くの人は、自治体から受け取れる特産品によって寄付先を決める場合がほとんどで、受け取れる商品も高級なお肉やお米はもちろんのこと、化粧品など幅広く用意されています。

ふるさと納税で得られる恩恵は特産品だけではありません。納税をした後で、正しく申告をすると所得税控除が適用されて還付金を受け取れたり、さらには住民税から控除される場合もあります。それだけで納付する意味がありますが、初めてふるさと納税を利用するとなると、寄付したお金がどのような目的で使用されるか分からずに不安に感じる人もいるでしょう。このような不安を取り除くためにも、ふるさと納税を行なっている多くの自治体では、寄付したお金の使い道を納税者本人が指定できるようにしています。また、一つの自治体に必ず絞る必要はなく、他の自治体にも寄付できるようになっています。